「激安店VS高級店 デリヘルの2極化が止まらない」

1万円あれば満足できる激安店と、十万円以上を求められる場合もある高級店。あまりの落差に利用する側は困惑してしまいます。しかし、これが今のデリヘル業界のトレンドです。

賢く使い分けるのが、これからの風俗利用術

どの店でも、基本は手と口でのサービスとなります。オプションは各店の特徴が出やすいポイントですが、可能なプレイの種類はどの店も変わりません。違いは、女の子によっての習熟度やクオリティーに現れます。

デリヘル初心者や、オプションプレイはあまり頼んだことが無い方は、激安店で一通り試してみましょう。自分に合うことを見つかり、要望がはっきりしてきます。高級店は、プレイ毎の研修も厳しく行われていますし、業界で経験を積んだ方が多く在籍しています。さらに深い快感を味わいたい方のアドバンスステップという感覚で楽しんでください。

激安店の良さ=女の子の在籍数 待ち時間ゼロで遊べます

小規模でも、15名程度が在籍し、常に10名程が出勤しています。多い所では50名以上もありますので、事前にサイトで写真をチェックしておきましょう。また、平日夜や土日の混みやすいタイミングでも、待ち時間なしで遊ぶことができ、大切なフリータイムを有効に使えます。

女の子の人数が多いため、好みのタイプが全くいないというケースはまれです。ストライクゾーンが狭め・見た目重視といった方でも、安心して予約できます。店長セレクトで毎回違う子を楽しみたい方は、毎週利用したとしても1年以上かかります。1店だけでも、長くじっくりと楽しむことができるでしょう。

高額=高サービス 要望への対応力が素晴らしい

gsrhjys
客を喜ばせるためあらゆる手段にトライしてくれるのが、高級店の一番のメリットです。コースと料金・禁止事項しかなく、その他はご自由にというスタンスの店もあります。サービスをリードするのは女性ですが、そのサービスを引き出すのは男性次第です。

例えば、利用エリアをいつもと変えたい時、タクシーや新幹線など移動手段も含めた予約を受け付ける店もあります。女性と落ち合うタイミング、解散後のタクシーまで、まさに至れり尽くせりです。

服装や下着の指定ももちろんOKです。さらに、その様子を撮影したり、画家がデッサンしたというケースもあります。レジャー施設で恋人気分を満喫しながら、周りに気付かれないようにプレイをお願いするといった、スリル感も味わえます。

二極化は、日々加速しています

女性にとって、デリヘルは働きやすい職種になりつつあります。託児付き・寮完備など女性の事情にフィットする激安店が増え、バイト者数は今も増えています。激安店のトップ嬢は、さらに高い収入を求めて高級店にステップアップするため、働いている人の数は増える一方です。
trshtrhts
また、客側に経済的な余裕が無いことも、格差を広げる要因です。出費を抑えたいユーザーのため、激安店はさらなる値下げ競争を行い、短時間・低コストを売りにした店が増えています。

一方で、日本の格差社会を反映するように、高級店はさらにハイクラスな女性とサービスを超高額で提供しています。値上がり傾向にあり、新規オープン店も後を絶たない状況です。

デリヘルは、女性とのプライベートタイムが楽しめる、人気の風俗ジャンルです。どの店のどの子で遊ぶかを考える際は、お店のエリアや女の子の見た目だけでなく、料金表もチェックしてください。価格設定にはサービスのクオリティーや雰囲気が表れやすいため、安心して予約できるでしょう。

■オススメのデリヘルといえば品川デリヘルのティーンズレーベル『http://teens-label.com/』

更新情報

●2016-05-14
「高級店のメリットと知っておきたい裏事情」を新規投稿しました。
●2016-05-13
「激安店のメリットと知っておきたい裏事情」を新規投稿しました。
●2016-05-12
「激安店VS高級店 デリヘルの2極化が止まらない」の情報を更新しました。
●2016-05-12
「業界全体に拡がる 価格差のワケは意外なところにあった」を新規投稿しました。
●2016-05-11
「安全・安心について 各店の対策を知っておきましょう」を新規投稿しました。
△PAGE TOP